本濃研太 Genta Honnoh

「チーター」	ダンボール、アクリル絵の具	H92×W65×D60cm	2017年	「テングザル」	ダンボール、アクリル絵の具	H90×W100×D90cm	2017年	「ダルマワシ」	ダンボール、アクリル絵の具	H49×W33×D26cm	2015年	「ねこ」	ダンボール、アクリル絵の具	H28×W44×D28cm	2020年	「ウサギ」	ダンボール、アクリル絵の具	H35×W21×D31cm	2016年	「ホロホロチョウ」	ダンボール、アクリル絵の具	H45×W48×D33cm	2016年 「アンデスイワドリ」	ダンボール、アクリル絵の具	H44×W28×D24cm	2015年	「アオカケス」	ダンボール、アクリル絵の具	H21×W19×D24cm	2021年

PROFILE

1978
北海道生まれ。神奈川県在住。
 
2003年よりダンボールで成形しアクリル絵の具で着彩した繊細かつ大雑把な”ダンボール彫刻”を中心に活動。
ギャラリー、美術館、芸術祭などでの作品発表のほか、公共施設、商業施設のディスプレイや演劇、音楽の舞台美術も手がけた。
2005
表参道 H.P.DECOで初個展
2012
風煉ダンス「ゲシュタル島崩壊記」公演(調布市せんがわ劇場) 舞台美術
2013
渋さ知らズオーケストラ『天幕渋さ船~龍轍MANDALA~』公演(KAAT 神奈川芸術劇場) 舞台美術
2014
白崎映美Presents「東北6県ろーるショ―」 (青山円形劇場) 舞台美術
あうるすぽっとシェイクスピアフェスティバル2014『シェイクスピア城 』(あうるすぽっと)ホワイエ装飾
風煉ダンス「まつろわぬ民」公演(調布市せんがわ劇場) 舞台美術
2015
ダンボール彫刻!アンデルセンと動物たち(ふなばしアンデルセン子ども美術館)
2016
ダンボールの変身展( 浜田市世界こども美術館 島根)
2017
LUMINE Meets ART ルミネ2 ショーウィンドウディスプレイ(新宿LUMINE2)
ますますだいたんになる猫科動物たち(URESICA 西荻窪)
2018
大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2018 (森の学校キョロロ 新潟)
動物が、いる(にしぴりかの美術館 宮城)
僕のDNAが知っている(マキイマサルファインアーツ 浅草橋)
2019
瀬戸内国際芸術祭2019(MEGI HOUSE 香川県高松市女木島)
映画「WE ARE LITTLE ZOMBIES」美術提供
2020
第22回岡本太郎現代芸術賞 特別賞 受賞

EXHIBITION

2021 生きとし生けるもの展/FEI ART MUSEUM YOKOHAMA

BACK