濱田友緒 Tomo Hamada

PROFILE

1967
濱田晋作の次男、濱田庄司の孫として栃木県益子町に生まれる
1985
栃木県立真岡高校卒業
1989
多摩美術大学美術学部彫刻科卒業
1991
同大学院美術研究科修了
1995
益子町の使節団として渡英。セントアイヴス、ロンドンなど訪問。
1998
イギリス、ディッチリング美術館「濱田庄司展」のため渡英。陶芸の
デモンストレーションを行う
2004
益子町の調査団として沖縄訪問
2006
塩釉窯「志緒窯」を建設する
2008
リーチポタリー(イギリス・セントアイヴス)復興記念式典に出席。
栃木県立美術館にて講演会を行う。
社長就任にあたり、(有)浜田製陶所から(株)濱田窯に社名を変更。
川崎市市民ミュージアムにて講演会を行う。
2009
大阪市立東洋陶磁美術館にて講演会を行う。
2010
茨城県陶芸美術館にて講演会を行う。
砺派市美術館(富山県)栃木県立美術館にて講演会を行う。
2011
パナソニック電工ミュージアム(東京)にて講演会を行う。
塩釉発祥の地ドイツ・ヴェスターヴァルド地方を招待訪問。
へーアグレンツハウゼン地区のコブレンツ単科大学IKKG校にて塩釉焼成に参加。
ヴェスターヴァルド陶芸美術館にて公演を行う。

2012
静岡市美術館にて講演を行う。
公益財団法人 濱田庄司記念 益子参考館の館長に就任する。
真岡高校創立記念講演を同校で行う。
益子町とセントアイヴスとの友好都市締結の準備のため益子町の使節団の一員として渡英。
高崎市タワー美術館(群馬)にて講演会を行う。

2013
マッドフラット陶芸学校(ボストン近郊)にて講演会と陶芸実演を行う。
リーチポタリー第2回展およびセントアイヴス・スクールにて講演会と陶芸実演を行う。
1995
鐡竹堂瀧澤記念館(さくら市)にて初個展開催(2009年迄隔年開催)
1998
益子陶芸美術館にて「安田猛と陶の里益子とのコラボレーション」展で共作発表
2000
ディッチリング美術館「POTTERY EAST&WEST」展招待出品。デモンストレーションも行う。
栃木県立美術館「千年の扉」展出品。
2001
ラフォード・ギャラリー(イギリス)「JAPAN EXHIBITION 2001」展出品
日本橋三越本店にて個展開催。以後隔年開催。
2002
ロサンゼルス日米文化会館(アメリカ)「現代日本陶芸作家展」出品
2005
ランズウッド・セラミック・アカデミー(ドイツ)にてワークショップを行う。
アサヒビール大山崎山荘美術館(京都)「益子 濱田窯三代 庄司・晋作・友緒」展出品
2006
ギャラリー芙蓉 第6回展において塩釉初窯作品を出品
2007
益子陶芸美術館「濱田の系譜」展出品。
ウェールズ大学(イギリス)にて講演を行う。
「濱田窯三代 庄司・晋作・友緒 陶芸の道」展
第4回「40歳記念展」日本橋三越本店にて開催
2009
リーチポタリー 一周年記念「濱田友緒展」のため渡英、ワークショップも行う。
パッカーギャラリー(アメリカ・ボストン)にて「濱田窯三代展」開催のために渡米する。
隔年開催ハーバード大学、
ニューハンプシャー芸術大学にて講演会とデモンストレーションを行う。
2010
6×6インビテーショナル・エキシビション(ニューハンプシャー芸術大学)に出品。
2011
ニューハンプシャー芸術大学にて講演会とデモンストレーションを行う。
JR大阪三越伊勢丹にて「濱田窯開窯80年記念・濱田家三代展」開催。
佳乃やにおいて「震災再興塩釉初窯展」開催。
濱田窯開業80年記念・第6回個展を日本橋三越本店にて開催。
2012
東京アメリカンクラブ マシコ・ポスターズ・リカバリー・ エキシビジョンに出品。
東京工業大学「東工大で益子焼」展に出品。講演会を行う。

EXHIBITION

2014 濱田友緒 作陶展/FEI ART MUSEUM

BACK