大塚智嗣 Otsuka Tomotsugu

「Rewind」	10×5×19cm	肥松・漆・顔料	2006年	¥330,000(税込) 「漆の言い分、木の本音 Ⅶ」	11×36×6cm	漆・顔料・白蝶貝・栂・ローズウッド 	2013年	¥385,000(税込) 「漆の言い分、木の本音 Ⅷ」	18×18×6cm	漆・顔料・桜 	2013年	¥132,000(税込) 『甦生「抑圧された記憶」』 W1200×H25×D12cm	杉、漆、錫、炭、顔料 2021年 ¥880,000(税込) 「甦生」 W19×H24×D7cm	杉、漆、錫、炭、顔料 ¥550,000 「漆の言い分、木の本音Ⅳ」 W21×H21×D12cm 栂、漆、顔料 2016年 ¥275,000

PROFILE

1993
東京芸術大学美術学部工芸科卒業
1995
東京芸術大学大学院漆芸専攻修了
1991
平山郁夫奨学金 受賞
1993
サロン.ド.プランタン 受賞
2002
国際漆展・石川2002 大賞受賞
2013
世界工芸コンペティション・金沢2013〜茶の時空間〜 
        審査員特別賞「金沢21世紀美術館長賞」受賞
創作活動
巷房、ワコール銀座アートスペース、GALLERY NATUKA、
アートインタラクティブ東京など個展多数
グループ展(国内外にて多数)
2003-07
轆轤文化の調査研究 -中国地方の轆轤文化と技術を中心に調査研究を行う
2005-現在
広島漆の復興と保存の為の調査研究
2013年には広島漆復興プロジェクト設立
研究機関、株)アサヒビール等と連携し広島漆の植栽を実施
2008
アジアの漆調査 中国、タイ、台湾、ミャンマーなど60日をかけ単独調査
2008
轆轤文化の調査研究 −中国地方の轆轤文化と技術を中心に− 大塚智嗣 
P1−64、P83−112広島市立大学特定研究報告書
現在
漆造形作家
広島市立大学芸術学部デザイン工芸科 教授

EXHIBITION

2020「 台湾×日本 現代漆芸創作交流展」/FEI ART MUSEUM YOKOHAMA

2021 「-療癒緑工藝— in横浜」/FEI ART MUSEUM YOKOHAMA

2022 「夫婦絵師」/FEI ART MUSEUM YOKOHAMA

BACK