過去の展示レポート
土屋彰仁書展「言霊の纏」 主催:土屋彰仁

土屋彰仁書展「言霊の纏」 主催:土屋彰仁 2021.7.14~7.17

CONCEPT・WORKS

このたびFEI ART MUSEUM YOKOHAMAでは、ホテルマン出身、不動明王の精神を持つ書家 土屋彰仁が主催する言霊個展『土屋彰仁書展「言霊の纏」』を開催致します。

コロナ禍で疲弊した心を蘇らせたい!ホテルマン出身の書家土屋彰仁(ツチヤ アキヒト)がホスピタリティ精神を基に、精神的不安を緩和させ、混沌から救い出す不動明王の精神を込めた作品を一同にした個展です。
土屋の作品は日本国内の他、ニューヨークのアートギャラリーに出展し、信頼と愛が心をハグするアートとして高く評価されております。ホテルマン時代より、人に感動を提供する事を使命として掲げており「感謝や励ましの言葉だけではなく「心に刻まれる形として想いを伝えたい。」と、数々の作品を誕生させてきました。その想いはやがて「人の隣で支える存在となる作品を創る。」に変わり、現在のコンセプトに至ります。主な作品は「魔を退散させ、人々の煩悩や因縁を断ち切り連れ戻す。」守護仏である不動明王の精神を彷彿とさせ、技法は1300年前から伝わる先人の書を基礎としながら、墨やアクリルを使用し愛おしさや情熱、心の豊かさをダイレクトに表現した作風が特徴です。

本展では、外出自粛により普段の行動がとれずに不安ばかりを募らせる日々を送っている人々が増えている中で、愛と元気や情熱を言霊作品として紹介致します。読みやすく理解しやすい作風で「何が書いてあるか理解できない」では無い、幅広い世代に理解され鑑賞しやすい、心に染みわたる展覧会です。是非ご高覧ください。

-------------------------------------------------------------------------------
会  期:2021年 7月14日(水)~ 7月17日(土)
開廊時間:10:00〜19:00(最終日は17:00終了)

【お客様へのお願い】
◯新型コロナウイルスが流行しておりますので、お客様ご自身の体調と相談して無理のないようお越しください。
○ご来廊の際はマスクを着用の上、入口にございます消毒液をご利用になり、感染拡大防止にご協力をお願い申し上げます。
○ご鑑賞の際は、他の方と十分な距離を保つようお願い申し上げます。
◯今後の状況により会期・時間等が変更になる恐れがございます。弊廊ホームページ・SNSで情報を確認してからお出かけください。

【画廊の対応について】
○会場の扉を定期的に開放、換気を徹底致します。
○接触面等の消毒を定期的に実施致します。
○接客時、スタッフはマスクを着用して対応致します。
○スタッフには手指消毒・うがい・検温・健康管理等、感染防止対策を徹底致します。

BACK