過去の展示レポート
涼を愛でる vol.8

涼を愛でる vol.8 2021.7.12~7.29

CONCEPT・WORKS

このたびf.e.i art galleryでは、作家の作品を通して夏の「涼」を提案する毎年恒例の企画「涼を愛でる vol.8」を開催いたします。

日本では昔から、暑い夏を粋に過ごす智慧と工夫がされてきました。
打ち水、風鈴、うちわ、浴衣、行水等々。
今回は、ウイルス感染で閉鎖的な気持ちが続いている昨今、画廊内だけでも爽やかな風を感じていただきたいと、開放感のあるモビールをテーマに開催いたします。

モビールとは、重力や空気抵抗といった自然現象や、機械仕掛けによって動く「彫刻作品」のこと。
室内装飾としてのモビールはデンマーク由来ですが、アメリカの彫刻家「アレクサンダー・カルダー」によって発明・制作され、それらをマルセル・デュシャンが仏語で「動き」と「動因」に関係する「モビール」と称したことが、芸術作品としての起源となっています。

弊廊では、アートで涼しげな「モビール」を始め、雑貨なども展示・販売。
室内を一気にアート空間にする、作家によるモビール作品をぜひ会場でご覧ください。

参加作家:jobin. 、橋本忍、望月若子、モンデンエミコ(50音順)

BACK