過去の展示レポート
アトリエ21 100枚のクロッキー展

アトリエ21 100枚のクロッキー展 2021.11.16~11.28

CONCEPT・WORKS

このたびFEI ART MUSEUM YOKOHAMAにおいて、『アトリエ21 100枚のクロッキー』展を開催致します。
「アトリエ21」は、東京藝術大学同期である上田耕造・岡田髙弘・広田稔の3名により、お互いが刺激し合い研鑽を積む場として設けられたアトリエ兼絵画教室です。
2012年より始まった本展、本年もクロッキーを描いた時間別に展示致します。また、本年はメンバーと親交の深い作家3名を加え、より多彩なクロッキー世界をお楽しみいただけます。

”クロッキー”というと一般的に絵画の基礎勉強やトレーニングと考えられていますが、アトリエ21の考える”クロッキー”は作品として成立することを意識しています。彼らにとって”クロッキー”とは、対象から受け取る限りなく多様な情報から余分な部分をはぎおとし、本当に必要なものだけで構成させていく、「五感からの情報をどう脳で処理していくか」という論理的な情報処理作業となります。短時間で描くため1日取り組むと100枚を超えるクロッキーの中で、対象の本質を抉り出し、その一瞬を掴み取っている作品は数点あるかないか。

互いに新しい刺激を求め、より深い世界を開拓する冒険のように楽しいという”クロッキー”の世界。
常に発見を重ね、変わり続ける6名の新作をご覧ください。

出品作家:上田耕造・岡田髙弘・広田稔・佐藤陽也・永山裕子・白田彩乃

BACK