過去の展示レポート
清水健太郎展『バベルの末裔たち』

清水健太郎展『バベルの末裔たち』 2021.11.24~12.7

CONCEPT・WORKS

 画家・清水健太郎氏は、近年、旧約聖書の創世記に登場する「バベルの塔」をテーマに制作を続けています。
 ノアの大洪水ののち、人類は天に達するほどの高塔を建てようしますが、神に阻止され、それまで一つであった言葉は混乱し、人類は各地に散ってゆきました。人類の過信への戒めを説くこの物語に、清水氏は希望と悲しみを背負いながらも理想の塔を目指して懸命に歩き続ける人々の姿を見出しています。今回の展覧会では、大作(150号)から小品まで近作十数点を展示予定です。緻密な構図で描かれた画面で繰り広げられる、脈々と続く人々の営みをご覧ください。

●作家HP https://shimiken1008.wixsite.com/kentaro-shimizu

BACK