過去の展示レポート
深作秀春展   生と死、光と闇を描く現代の宗教画

深作秀春展 生と死、光と闇を描く現代の宗教画 2022.2.7~3.4

CONCEPT・WORKS

f.e.i art galleryでは系列画廊Hideharu Fukasaku Gallery Roppongiの個展に続き横浜でも
「深作秀春展」を開催いたします。
深作氏は、眼科外科医として世界の第一線で活躍しながら、芸術家としても創作活動を展開し、
多種多様な表現で独自の世界を描いています。描く中で、神や人生をテーマにした作品が多々
あります。眼科外科医としてゴッドハンドの異名をとる深作氏は、常に人々の人生に関わり、
神の声を聞いているのでしょう。

BACK