過去の展示レポート
墨 ‐モノクロームの色‐ 展  monochrome color 

墨 ‐モノクロームの色‐ 展  monochrome color  2022.4.11~4.27

CONCEPT・WORKS

 この度、Hideharu Fukasaku Gallery Roppongiでは墨 ‐モノクロームの色‐ 展(monochrome color)を増す開催致します。
 墨の色は芳醇で、色味のみならず、匂い、筆の運び、紙への滲み… 観るものの五感に訴え、崇高な世界へ誘います。 そのモノクロの世界に魅了され、ある者は文字を、ある者は絵画 を描きます。書ならば文字の意味、絵画ならフォルムの印象など、素材以外にも強い影響をもたらす要素を保持しています。それらを利用し、または反発し、心の奥底を表現する作品を制作する作家による展覧会を企画いたしました。六本木という都会の喧騒の中で静謐でありながら豊かな世界に誘う作家2名による個展形式の展示になります 。
 墨の芳醇な世界をお楽しみ頂けます。多くの方にご高覧頂ければ幸いです。

出品作家:足立正平、中島法晃

開催期間: 2022 年4月11日(月)~ 4月27日(水) 
開場時間:11:00~19:00(最終日17:00 迄) 日・祝休廊 
*状況により時間変更等の可能性がございますので最新の情報は幣廊HPやFacebook等でご確認下さい。

BACK