過去の展示レポート
「崔弼圭(Choi Pil Kyu) 痕: Traces of play」展

「崔弼圭(Choi Pil Kyu) 痕: Traces of play」展 2022.6.20~7.2

CONCEPT・WORKS

この度、Hideharu Fukasaku Gallery Roppongiでは、崔弼圭(Choi Pil Kyu)氏による「痕: Traces of play」展を開催致します。2019年姉妹ミュージアムであるFEI ART MUSEUMYOKOHAMAにて上條陽子氏との2人展を開催し、翌年弊廊で個展予定でしたがコロナ禍の中、延期、今年無事に開催の運びとなりました。崔氏は本展覧会について以下のようにコメントしています。
 「韓紙と布について慎重に考慮しながら、私は自らの内面的世界を繊細に映し出します。反芻し、空にし、さらに自然の痕跡を重ねていくのです。この点において、私の作品に内在する形式的な感覚は、無意識の世界と交わり合います。幻想的なイメージがその交流から浮かび上がり、新たな境界の向こう側にある別の意味を想起させます。
この展覧会は小作品で構成されており、紙を折ったり、しわくちゃにしたり、引き裂いたりする心地よい行為の痕跡を、視覚的に表現しています。」と。
作家は記憶の痕跡を「痕」というコンセプトで繰り広げています。イメージを配列し、「痕跡」のイリュージョンを表象させる過程は、作品のイメージをより深く創出できる素晴らしいモチーフなのでしょう。繊細で詩的な雰囲気の感じられる美しい造形作品をご高覧ください。

開催期間: 2022年6月20日(月) 〜 2022年7月2日(土)
開場時間:11:00~19:00(最終日17:00 迄) 日・祝休廊 
*状況により時間変更等の可能性がございますので最新の情報は幣廊HPやFacebook等でご確認下さい。

BACK