過去の展示レポート
六本木開院記念 深作秀春展

六本木開院記念 深作秀春展 2015.1.13~2.7

CONCEPT・WORKS

深作眼科が六本木に開院するのに伴い、Hideharu Fukasaku Gallery Roppongiを新たにオープンします。深作眼科は世界中からたくさんの患者を受け入れるために六本木という立地を選びました。Hideharu Fukasaku Gallery Roppongiも、六本木の街から世界へアートを発信していきながら、多くの人にアートを身近に感じてもらえるギャラリーを目指します。
 深作眼科開院を記念しましてFEI グループ理事長である深作秀春氏の個展を開催いたします。
 氏は深作眼科の眼科外科医として医学を極める一方、3店舗の画廊や「医食同源」をコンセプトとしたレストラン等を手掛けるFEIグループ理事長であり、油彩・水彩・版画等多様な技法で独自の世界を描く画家でもあります。眼科外科医として医学という科学的な目線から芸術を分析・考察した深作秀春氏のコラム「眼と脳がアートを創造る」が美術雑誌「美術の窓(生活の友社)」にて連載中です。
 Hideharu Fukasaku Gallery Roppongiでは、新作版画や油絵を展示。また、深作氏はコレクターとしての一面も合わせ持ち、2月9日からは深作コレクションと題しましてパウル・ヴンダーリッヒなどの作品を展示いたします。同時に横浜のf.e.i art gallery(フェイアートギャラリー)とFEI ART MUSEUM YOKOHAMA(フェイアートミュージアムヨコハマ)のギャラリーを会場として、深作秀春作品展・コレクション展を開催いたします。

BACK