過去の展示レポート
88

88 2015.7.7~7.19

CONCEPT・WORKS

1988年、四人の彫刻を志す者たちが東京のある美術予備校にいた。
本展覧会はその出発点となる88年と「彫刻とは何か」という問いを持ち続けた四人が
27年という歳月を経て再び集まり、
それぞれが彫刻に向き合いながらたどり着いた「かたち」を展示する。
〈作家〉棚田康司、矢部俊一、小山一馬、東儀悟史

2015.7.7(TUE)-19(SAN)
時間 / 10:00-19:00 休廊 / 13(MAN)
ギャラリートーク / 7.11(SAT) 15:00〜
レセプション / 7.11(SAT) 17:00〜
協力 / MIZUMA ART GALLERY ミヅマアートギャラリー
協賛 / パイオニア・アイ・ケア f.e.i art gallery

BACK