過去の展示レポート
Hideharu Fukasaku 展 –旅の軌跡−

Hideharu Fukasaku 展 –旅の軌跡− 2016.3.26~4.10

CONCEPT・WORKS

–世界で活躍する眼科外科医は、旅のあいだ何を見つめ何を感じ何を描き出したのか!−
深作秀春氏は、眼科外科医として世界の第一線で活躍しながら、芸術家としても多種多様な表現で独自の世界を展開しています。常に新しいものに挑み続ける創作活動によって生み出される感動作品の数々。
経営者としても、FEIグループ統括理事として3店舗の画廊運営に携わり、若手作家の支援や日本のアートシーンを精力的に牽引しています。
昨年7月には眼科外科医の視点からアートを読み解く研究著書「眼脳芸術論」が出版されました。そしてついにこの春、同氏がこれまで世界各地を訪れ制作した作品をまとめた画文集が出版されます。本展覧会では画文集掲載作品を中心に、旅の先々で世界の眼科外科医がみつめた風景作品を多数お楽しみ頂けます。

BACK