過去の展示レポート
主催:佐々木友二郎 -野ばらと焼け野原-展 X 平澤勇輝展

主催:佐々木友二郎 -野ばらと焼け野原-展 X 平澤勇輝展 2016.3.7~3.19

CONCEPT・WORKS

「佐々木友二郎 -野ばらと焼け野原-展 X 平澤勇輝展」を開催いたします。
彫刻家佐々木友二郎氏と平澤勇輝氏の展覧会です。
佐々木氏は『<焼け野原>と聞いて頭に思い浮かぶ光景がある。そこが何処なのかは分からないが、古戦場や江戸、東京、広島、いつか見た火事の焼け跡のイメージなのかもしれない。長い歴史のなかで受け継がれて来た「木の文化」「木のこころ」がアイデンティティとして刻み込まれているのだろう。歴史を振り返ったときにしばしば語られる「破壊のあとの創造」や「ゼロリセット論」といったアプローチではなく、不思議と私たちのなかで重なる<焼け野原>という心象風景を具現化してみたいと思っている。』と展覧会のコンセプトを語ってます。

平澤氏は動物を中心とした立体作品を制作している。『動物の持つ様々な形は強い個性を備え、その一つ一つが逞しく魅力を感じる。それぞれの形や模様はシンボルのように輝き、存在感を主張している。』と語ってます。
焼いた木を用いたインスタレーションと木彫作品で自らの世界を表現する佐々木氏と木材の特徴を生かし動物作品を彫刻で表現している平澤氏の本展覧会をご堪能下さい。

BACK