過去の展示レポート
武田裕子 展 

武田裕子 展  2012.4.9~4.27

CONCEPT・WORKS

「何かをバラバラにした時、部分をつなげていけばもとのかたちに戻るのだろうか
私は絵を描く時、まず断片を拾い集めるところから始める
目の前に並べ、長い時間それを見つめる
長く見つめられたものは想いを投影した部分となり、私はそれをつなげてひとつの「場」にしようと作品を作る
それを並べる事で、ゆるやかな全体ができていくのを見たいのだと思う」と語る武田氏。

BACK