過去の展示レポート
高柳麻美子展

高柳麻美子展 2015.7.6~7.18

CONCEPT・WORKS

「色」によって、過去と現在を繋ぎ合わせる空間を表す高柳麻美子氏の作品は、一見、抽象画のような印象を与えます。しかしそれは高柳氏が実際に見た自然風景の中から生み出された「風景画」。2014年から「過去にいたワタシ」と「今ここに居る私」を1つのキャンバスの中で融合させることをテーマに、幾重にも重ねた過去にワタシが感じた色を削ったり加えたりしながら、新たな色や形を生み出し、過去と現在を繋ぎ合わせる空間を作り続けています。一般的に想像しうる「風景画」の概念を打ち破る作品たちからは、そこに込められたそれぞれの物語を、しっかりと感じとることができます。

BACK