過去の展示レポート
ATELIER21 EXHIBITION 2016 100枚のクロッキー展

ATELIER21 EXHIBITION 2016 100枚のクロッキー展 2016.11.22~12.4

CONCEPT・WORKS

この度フェイアートミュージアムヨコハマにおいて、アトリエ21の100枚のクロッキー展が開催されます。
会期中、クロッキーとは何かをテーマに、某アトリエによるデモンストレーション並びにギャラリートークも行われます。
クロッキーというと一般的に絵画の基礎勉強やトレーニングと考えられたりされていますが、アトリエ21の考える”クロッキー”は作品として成り立つことを示唆しています。クロッキーは彼らにとって、対象から受け取る限りなく多様な情報から余分な部分をはぎおとし、本当に必要なものだけで構成させていく、つまり五感からの情報をどう脳で処理していくかという論理的な情報処理作業となります。
短時間で描くため一日取り組むと100枚を超えるクロッキーの中で、対象の本質を抉り出し、その一瞬をつかみとっている作品は数点あるかないか。昨日の輝いていた自分の作品が今日色褪せて見える事が楽しいと言える彼らのクロッキーの世界を、是非ご堪能下さい。

<出展作家>
上田耕造、岡田高弘、広田稔

【会  期】 2016年11月22日(火)〜12月4日(日) *月曜休廊
【開館時間】 10:00〜19:00 (最終日17:00まで)
【イベント】 デモンストレーション&ギャラリートーク11月27日(日) 11:00〜12:30
【料  金】 無料

BACK