過去の展示レポート
近藤憲昭 版画展

近藤憲昭 版画展 2015.6.8~6.27

CONCEPT・WORKS

ホモサピエンスを含む生物たちをモチーフに版画作品を制作。進化論にも似た輪廻転生の渦に、この地球上に生きるものすべてが表現されているかのようです。神話的なニュアンスを絡ませながらも、この世の生き物は、ひとつとして単体では成り立たないもの、けっして単体では生き続け進化を遂げていないもの。というメッセージをリトグラフという版画技法によって表現しています。一筆一筆にこめられた単色の画面の中で、時間の大きな流れに身を任せる無表情な生物たちから、強い意志と深い想いが込められているのを感じます。現代作家として、リトグラフの作品を中心に神話の中で描かれる動物たちと対話するかの如く作り上げた新作を展示です。

BACK