過去の展示レポート
ウクレレ・マイスター展

ウクレレ・マイスター展 2015.3.9~3.27

CONCEPT・WORKS

『世界に一つだけ、見たこと無い』にこだわるオーダーメイドのウクレレ職人高達正、今や入手の難しいクジラの骨で個性的なオリジナルデザインのボーンフックを作る北林和也、オーストラリア発祥のチョークアートを使いハワイアンチョークアートの世界を生み出した小松由季の3名による展覧会です。
いずれも一つ一つ職人の手によって製作されています。機械ではマネの出来ないハンドシェイプには高い芸術性と職人の魂がこもっています。
今回の展覧会では、ウクレレ製作の工程見本の展示や、職人高達正の在廊中には制作風景もご覧いただけます。
ハワイの文化と日本人の繊細な感性を融合させて制作した作品を是非ご高覧下さい。

BACK