過去の展示レポート
いま そこにあるなにか

いま そこにあるなにか 2018.2.6~2.23

CONCEPT・WORKS

作家が個々に日常的生活の中から蓄積されたもの(記憶・感情・触覚・空気・光等の刺激)から制作し、それぞれの表現として展示されます。具体的なものとして詳細には描かれない個々の「いま、そこにある」作品から現代に生きるものとして共感できる普遍的な世界の本質を鑑賞者に想起させることができるかもしれない。

参加作家:明定由香里・大友一世・高梨麻世・徳永雅之・横田藍子

----------------------------------
いま そこにあるなにか
会期:2018年2月6日(火)〜2月23日(金) ※月曜休廊
時間:10:00〜19:00 (最終日17:00迄)
入場:無料

BACK