過去の展示レポート
山口和也 個展 -Eternal trace_Flowers-

山口和也 個展 -Eternal trace_Flowers- 2018.5.23~6.9

CONCEPT・WORKS

六本木アートナイトの時期に合わせ、山口和也 個展「Eternal trace_Flowers」と題し、花火を使って「瞬間の彼方にある永遠性」を花に見立てた作品をテーマとした展覧会を開催いたします。
 山口氏は今展について、『"Eternal trace_Flowers"は「瞬間の彼方にある永遠性」を花に見立てた作品です。
特別に作られた花火に着火したその瞬間、銀色の画面隅々にまで眩い光が駆けめぐります。その光の彼方には永遠があり、そしてその一瞬の光に咲いた痕跡こそが"Eternal trace_Flowers"です。』と語っています。
 また地下の展示室では、石川県にある限界集落に通い、山からの湧水と自生する雁皮のみを原料とした原初的な手法によって山口氏自らが一枚づつ漉いた雁皮紙を支持体とした新作 "A piece of the universe"を展示いたします。
 花火に着火したその瞬間、銀色の眩い光が画面隅々にまで駆けめぐり、計算と偶然、火の力強さを感じられる作品の数々がご覧いただける展覧会となっております。

六本木アートナイトに合わせたイベントとし「Roppongi one shot art week」を開催致します。2018年5月23日(水)~26日(土)の間に「Roppongi one shot art week」へ参加しているgelleryを巡ってスタンプを集めると、六本木アートナイト当日に各ギャラリーにて美味しいドリンク1杯プレゼントさせていただきます。
※ドリンクのプレゼントは5/26(土)のみとなります。
http://www.roppongiartnight.com/2018/

BACK