過去の展示レポート
西谷拓磨展-泥中の蓮-

西谷拓磨展-泥中の蓮- 2014.5.12~5.30

CONCEPT・WORKS

僕にとって世界は気持ち悪いけど美しく、寂しくなるぐらいに楽しいよく知ってる未知である。
「泥中の蓮」とは煩悩の汚れの中にあっても、染まらずに清らかさを保つことのたとえです。
闇に背を向けて光を見つめていたいのです。そして、そういうものをそのまま提示出来ればいいなと思います。
作品を見てクスッと笑って頂けたら幸いです。

作者のコメントです。西谷の描く活き活きとした生命感あふれる作品群。
是非会場にて御覧くださいませ。

BACK