今後の展示会
井上洋介展 -魂の在り処-

井上洋介展 -魂の在り処- 2018.11.13~11.30

CONCEPT・WORKS

伝統工芸の漆芸に使われている漆やカシュー塗料を用いて精密な作品を生み出してる井上洋介展-魂の在り処-の展覧会開催いたします。
 今展について、『私という存在について考える。何をもって「私」と呼ぶのか。腕。頭。足。指。脳。臓器。骨。その他の部分。どこを切り取ってもそれは私という存在そのものではない。私という存在の本質は魂にあるのだ。
しかし魂だけでこの世にあることは出来ない。私とそれを認める他者という存在があって、初めてこの世に在ることが出来るからだ。
それでは私の魂は私のものだと言えるだろうか。魂は私と他者の間、全てに充満しているのかもしれない。
私は魂の在り処を探る。』と井上氏は語ります。
 漆やカシュー塗料は木の血液、いわば生命力の象徴です。それらを使って、本来命が宿っていないものや作家自身が生命力を強く感じたものを描くことで独自の世界を作り出しています。職人ワザで描かれた繊細で生命感が溢れる展覧会となっております。

2018年11月13日(火)〜 11月30日(金)
開場時間:11:00〜19:00(最終日は17:00まで) 日曜・祝日休廊
料   金:入場無料
E-mail : hfg@fukasaku.jp
http://www.facebook.com/hfgroppongi

BACK