過去の展示レポート
鈴木愛弓展 the land

鈴木愛弓展 the land 2018.9.19~9.29

CONCEPT・WORKS

この度、フェイ アートミュージアム ヨコハマでは、「鈴木愛弓展 the land」を開催いたします。
本展は、油彩から水彩、墨絵にまで変容を遂げる鈴木愛弓氏の作品の魅力を紹介する展覧会となります。
鈴木愛弓氏は多摩美術大学大学院を卒業後、2011 年には損保ジャパン美術賞を受賞しました。
デビュー当初より様々な人物像や時に女性をモチーフにした作品、語りかけてくる様な物語性の高い風景等独自の
世界観を持つ絵画作品を多数発表し続けています。

作家コメント:
私はこれまで油絵を中心に制作してきました。
一方で、数年前から水彩紙に墨やアクリルで描く作品も作っています。
アウトプットする方法が違うと、同じイメージの素でも現れ方が違ってきます。
油絵では色彩の並びや構成を綿密に組み立てる作業があった分、イメージを構成する要素を足したり再構築して描
いていました。
それに対して紙作品は、イメージそのままを紙に写し取る作業に近いのです。
言うなれば魚拓のように。
それは私には、油絵という手段ではなかなかできない事でした。
不思議と全てをコントロールできるように描いていた油絵よりコントロールが及ばない紙作品の方がより「生」に
近いイメージを形にできるのです。
モチーフも油絵では日常に近いシーンだったものが、紙作品ではもっと内向的な空間へと変わり、登場する「人」
の個性は埋没していき、風景や人の境界も曖昧になっていきました。
そこは空想の土地であり、感情や思考を映す鏡のような場所でもあり、無意識と繋がった夢のようでもあります。
私はその一連のイメージの場所を度々訪問し、イメージを切り取るのです。  鈴木愛弓

開場時間:10:00~19:00 (最終日17:00)※月曜休廊 
料  金:入場無料
協  賛:CRISPY EGG GALLERY / 株式会社パイオニア・アイ・ケア/ f.e.i art gallery

BACK