過去の展示レポート
みづうみさがし 内田真理 版画展

みづうみさがし 内田真理 版画展 2014.10.21~10.31

CONCEPT・WORKS

内田真理の作品からは、ほんわかとした柔らかく優しいイメージだが、タイトルをあえて「みずうみ」を「みづうみ」としたことで、川端康成の小説を思わせ、人間の心の奥底を垣間見たことの不安と、平常心を保とうとする自らの表現のように感じる。
ぜひ生の作品をご覧になり、自身の心に問いかけて下さい。

「人生はよく旅にたとえられますが、旅の途中でふと美しい湖に出くわすことがあります。もう一度あの景色を見たい、こちらのほうにありそうだと見当をつけて進んでいっても、そうそう再び出会えるものではありません。それでもあきらめず、まだ歩いているのです。」 内田真理氏談。

BACK