今後の展示会
しょうじこずえ展ーわたしのいのちをあなたへー

しょうじこずえ展ーわたしのいのちをあなたへー 2019.6.4~6.15

CONCEPT・WORKS

この度、Hideharu Fukaskaku Gallery Roppongi では、「しょうじこずえ展ーわたしのいのちをあなたへー」を開催致します。作品は "生きとし生けるものたち" が中心です。糸・布・木・ペンなどを素材とし、縫い・貼り・彫り・描くスタイルで作品を生み出しています。今展について、作家は次のように語っています。

「自身の胸に手を当てると「ドク、ドク、ドク...」と心臓の音が聴こえ、ホッとしている。 今年1月に、私は呼吸困難を経験した。呼吸の乱れと共に身体がどんどん硬直し、その中で右手も痺れと共に固まっていく様を目の当たりにした。
「もう、制作ができなくなってしまうかもしれない」「死ぬかもしれない」と恐怖に襲われた。
今も時々、呼吸がおかしくならないか恐くなるときもあるが、自由に手が動くことへの喜びや心臓の音が安定して聴こえることに愛しさを感じるようになった。
私は、今回の経験でこの身を大事にしつつも作品を生み出すことをこれまで以上に強く意識するようになった。楽しさと苦しさが混じり合う制作の一瞬一瞬は、私が私らしく生きていると実感できる瞬間でもある。
そこから生まれる作品たちは、私にとって"いのち"そのものだ。
わたしのいのちを、あなたへ。受け取って頂けたら幸いです。」と。

色鮮やかで生命力溢れる作品は作家の生き様を体現しているかのようです。多様な素材で制作される表現作品をどうぞご覧ください。

BACK