今後の展示会
中澤美和展

中澤美和展 2019.7.16~7.27

CONCEPT・WORKS

この度、Hideharu Fukaskaku Gallery Roppongi では、「中澤美和展」を開催致します。
 中澤氏は近年、理想郷をテーマに制作に取り組む日本画家です。
作家コメント:「理想と現実の関係性、主に理想郷をテーマに作品を制作しています。浮世離れし蜃気楼のように漂うイメージで、不安が潜んでいるような不穏で脆い世界を想像します。多くの先人が様々な形で理想郷を表現してきました。私はそれらを引用することで、逆説的にこの不安感が共通言語にならないかと試みています。」「理想郷を描くというのは、逆説的に今いる現実を見つめる作業であると考えています。自身の漠然とした不安や逃避願望を直視することで、今を肯定し、新しい景色を目にできると思っています。」と中澤氏は語っています。
中澤氏の色彩豊かに描かれる作品は象徴的で様々な事を考えさせてくれます。近年では迫力あるモノクロームの作品に変化し、今後の作品が益々、見逃せません。今展ではドローイングから近年制作した120号を始めとした大作と小品の日本画作品が並ぶ予定です。

BACK