過去の展示レポート
アトリエ21 -100枚のクロッキー展-

アトリエ21 -100枚のクロッキー展- 2014.11.18~11.30

CONCEPT・WORKS

アトリエ21を主宰する岡田高弘、上田耕造、広田稔氏の3名による100枚のクロッキー展。クロッキーとは一般的に絵画の基礎勉強やトレーニングと捉えられがちですが、アトリエ21の考える”クロッキー”は作品として成り立つことを示唆しています。クロッキーとは彼らにとって、対象から受け取る限りなく多様な情報から余分な部分をはぎおとし、本当に必要なものだけで構成させていく、つまり五感から情報をどう脳で処理していくかという論理的な情報処理作業です。本展では、素描力、観察力を創作の源と考え、3人が絶え間なく描き続ける事で得てきたそれぞれの視点、線の軌跡をお楽しみいただけます。足すことではなく、引いていくことによって見えてくる形はなにか?そして絵画の本質とはなにか?を問う展覧会です。

BACK