過去の展示レポート
YOFUKURO 展 -Sheep of blindness-

YOFUKURO 展 -Sheep of blindness- 2020.6.1~6.13

CONCEPT・WORKS

このたび、Hideharu Fukasaku Gallery Roppongiでは、「YOFUKURO 展 -Sheep of blindness-」を開催致します。
本展は九州をルーツに持つ兄弟二人による展覧会になります。タイトルになっている「YOFUKURO(ヨフクロ)」とは、鹿児島の方言で「フクロウ」を意味します。山の麓にひっそりと佇む古民家をアトリエとし、夜な夜なものづくりに勤しむ兄弟二人の姿をフクロウになぞらえたユニット名。平面・立体によってヨフクロが作り出す独特の世界は、現代、忘れかけている美術の原点ではないでしょうか。
 今展について「私たちはヨフクロ結成時より人物画を描き続けてきました、“ヒト”の内に在る普遍的な美を信じているからです。本展では特に、人間の孤独に焦点を当てた作品が並びます。」と話す。“ヒト”を観察し、追求してきた2人が描く作品は現代の早い情報の中で時代が移り変わっても、変わらない普遍的な人間の本質をえぐり出し、鑑賞者に提示してくれるでしょう。

状況により時間変更等の可能性がございますので最新の情報は幣廊HPやFacebook等でご確認下さい。

BACK