過去の展示レポート
Zen Garden – 眺むる庭 – 尾形純展

Zen Garden – 眺むる庭 – 尾形純展 2014.5.13~6.1

CONCEPT・WORKS

尾形純
1962 東京生まれ
1995 東京藝術大学大学院美術研究科保存修復技術油画修了
1997 文化庁在外研修にてニューヨーク留学(〜98′まで)
「柳緑花紅」とは、自然を表す言葉。柳が緑色に茂り、花が紅色に咲く春の美しい景色。自然の中に映える目も覚めるような色彩も、やがては枯れた美を放つ。季節や時間の中で移ろうさまざまな色の世界。
自然の理に心を留め「庭園」の山水にシンクロし、またそこから着想を得ながら水と水性の絵具というシンプルな素材で表現する尾形純の独自の自然観。描かれるのは「禅」または「山水」の世界。
柳緑花紅(りょうよくかこう)と行雲流水(こううんりゅうすい)の両テーマで、会場を構成します。

BACK