過去の展示レポート
迫田貴久子(Kikuko Sakota)展 主催:迫田貴久子

迫田貴久子(Kikuko Sakota)展 主催:迫田貴久子 2020.8.11~8.15

CONCEPT・WORKS

この度、Hideharu Fukasaku Gallery Roppongiでは、「迫田貴久子(Kikuko Sakota)展」を開催致します。
同志社大学文学部英文科を卒業し、アカデミーオブアートユニバーシティ(サンフランシスコ)の修士課程絵画科等で絵画を学んだ迫田氏は、国内外での数多くの展示活動を行い、現在、アクリルやパステルを用いた抽象画を中心に作品発表を続けています。本展開催にあたり、迫田氏は以下のように述べています。
「様々な濃度のアクリルの層を重ねていくことで、作り出される色彩を楽しんでいただければと思います。
」と。
アクリル塗料と吸着剤の層を使って、独自の抽象表現を確立した迫田氏は鑑賞者に作品との共鳴を感じてもらい、作品の中に入りこんでもらいたいとも話されていました。
まるで音楽を奏でているような画面と鮮やかな色彩は見る人の心を惹きつけて、時を止めてしまうかのようです。

会期中の8月13日(木)13時半〜14時半は定期点検の為、停電を実施いたします。つきましては、この時間帯は閉廊させていただきますので、予めご了承ください。

BACK