過去の展示レポート
第9回 FEI PRINT AWARD 入選作品展

第9回 FEI PRINT AWARD 入選作品展 2020.9.8~9.20

CONCEPT・WORKS

 この度FEI ART MUSEUM YOKOHAMAでは、応募資格不問の版画公募展「第9回FEI PRINT AWARD入選作品展」を開催します。アートをもっと身近なものへ!をコンセプトに毎年行なっている版画の祭典です。今年度もミニプリント部門、一般部門の2部門を設置し、大小サイズの異なる版画の魅力を堪能できる展覧会となっております。審査員に中村隆夫氏(美術評論家)、河内成幸氏(版画家)、一井義寛氏(美術の窓編集長)、足立欣也氏(株式会社求龍堂代表取締役社長)、甲賀正男氏(株式会社クサカベ取締役相談役)、そして深作秀春氏(FEIグループ理事長・日本美術家連盟会員)を迎え、公平かつ厳正なる審査により選抜された入選、入賞作品を展示します。
 
今年は201点もの応募があり、その中から選ばれた入選者32人、入選作品60点を一堂に集めた展覧会です。
版画の祭典を気軽にお楽しみいただけます。

《第9回 FEI PRINT AWARD 受賞者発表》

【大   賞】北村麻衣子様「森のにぎわいⅠ」(一般部門) 

【準 大 賞】岡本潤様「瞬(しゅん)」(ミニプリント部門)・佐伯明美様「明日を生きる花」(一般部門)

【求 龍 堂 賞】千葉尋様「複製探索」(ミニプリント部門)

【美術の窓賞】斉藤ミキ様「03(ぜろさんばん) 吉祥寺行き」(一般部門)

【クサカベ賞】戸田喜守様「天から白い布が降りてきた」(一般部門)

〈入選者氏名〉(五十音順)
□ミニプリント部門
碇木 綿、禹灼粤、小野澤 久美、甲斐 哲哉、越山 孝彦、木葉 悦、今野 樹里恵、三枝 敏彦、笹井 弘、鐘翊綺、鈴木 英里子、野村 菜美、初田 有以、日比野 紗那、前田 文生、山本 まりか

□一般部門
禹灼粤、小出 真由美、鈴木 英里子、そだきよし、戴飴霏、田口 路弦、田代 ゆかり、戸谷 文孝、宮川 千明、山口 史男、よしざわようこ、ラミマイラ

会  期:2020年9月8日(火)~9月20日(日)※月曜休廊
開廊時間:10:00~19:00 ※最終日は17:00まで
料  金:入場無料
会  場:FEI ART MUSEUM YOKOHAMA
住  所:〒221-0835神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-33-2 横浜鶴屋町ビル1F
TEL:045-411-5031 FAX : 045-411-5032 

【お客様へのお願い】
◯新型コロナウイルスが流行しておりますので、お客様ご自身の体調と相談して無理のないようお越しください。
○ご来廊の際はマスクを着用の上、入口にございます消毒液をご利用になり、感染拡大防止にご協力をお願い申し上げます。
○ご鑑賞の際は、他の方と十分な距離を保つようお願い申し上げます。
◯今後の状況により会期・時間等が変更になる恐れがございます。お越しの際は、弊廊ホームページ・SNSで情報を確認してからお出かけください。

【画廊の対応について】
○会場の扉を開放、換気を徹底致します。
○接触面等の消毒を徹底致します。
○接客時、スタッフはマスクを着用して対応致します。
○スタッフには手指消毒・うがい・検温・健康管理等、感染防止対策を徹底致します。

BACK