過去の展示レポート
玉川大学インッターンシップ成果展 「21の主張」

玉川大学インッターンシップ成果展 「21の主張」 2021.2.16~2.27

CONCEPT・WORKS

この度、FEI ART MUSEUM YOKOHAMAでは「玉川大学インターンシップ成果展『21の主張』」を開催致します。
画廊では毎夏、玉川大学(東京都町田市)3年生の学生インターンシップを受け入れています。
2020年は新型コロナウィルスの影響でリモート形式での実施となりましたが、学生には画廊運営についての講義や、展覧会フライヤーデザイン・プレスリリース作成などの実務を体験していただき、最終日には学生が一から企画した展覧会のプレゼンテーションを行いました。
その中から、今回は4つの展覧会を実際に立ち上げ、成果展として実現致しました。実現に際しては、様々な表現ジャンルで制作活動をする作家の共感と協力をいただきました。実現できなかった展覧会については企画内容をパネル展示致します。
学生から社会人へと次のステップへ羽ばたく、才能溢れる若者たちのアイディアをご高覧ください。

【企画展示】
「異世界旅行展」企画:金刺里佳子 出品作家:Yoh Nagao・camouCollage・Kerocchi
「生きる花」企画:栗原緋彩 出品作家:永野亜実・吉澤舞子・山野美容芸術短期大学有志
「3つの細胞展」企画:大岡健介 出品作家:OKAYU・大岡健介・Ryo
「パッケージ展」企画:水上萌々子 出品作家:PLANT neut・和ろうそく大與・東京香堂
「喋っ展-喋って考える抽象絵画-」企画:妻木亮子 ※パネル展示
「I am who I am」企画:里見香恵 ※パネル展示

--------------
会  期:2021年2月16日(火)~2月27日(土)※月曜休廊
開廊時間:10:00~19:00 ※最終日は17:00まで
料  金:入場無料
--------------

【お客様へのお願い】
◯新型コロナウイルスが流行しておりますので、お客様ご自身の体調と相談して無理のないようお越しください。
○ご来廊の際はマスクを着用の上、入口にございます消毒液をご利用になり、感染拡大防止にご協力をお願い申し上げます。
○ご鑑賞の際は、他の方と十分な距離を保つようお願い申し上げます。
◯今後の状況により会期・時間等が変更になる恐れがございます。弊廊ホームページ・SNSで情報を確認してからお出かけください。

【画廊の対応について】
○会場の扉を定期的に開放、換気を徹底致します。
○接触面等の消毒を定期的に実施致します。
○接客時、スタッフはマスクを着用して対応致します。
○スタッフには手指消毒・うがい・検温・健康管理等、感染防止対策を徹底致します。

BACK