過去の展示レポート
陶×藝×術

陶×藝×術 2021.6.1~6.17

CONCEPT・WORKS

このたびFEI ART MUSEUM YOKOHAMAでは、焼成造形作品をテーマに陶芸・彫刻界で革新的な造形を展開する作家と
作品を紹介するグループ展「陶×藝×術 展」を開催致します。2018年に開催、ご好評いただいた展覧会の第2弾です。

一般的に「陶芸」というと「使用できるもの」を想像しますが、現代の陶芸は工芸の枠を飛び出し、彫刻やオブジェの分野にも進出しています。
逆に、彫刻でも陶彫という言葉もあるように、それまでのテラコッタ(素焼き)とは異なる造形も出てきています。
「陶芸」「彫刻」の枠を超え、新しい表現へ向かう焼成芸術。何事にも縛られない新しい未来に進む作家たちの作品をご高覧ください。

【出品作家】毛塚友梨・小孫哲太郎・杉山智佳子 ・高橋邑木・田中悠・富田啓之・林麻依子・福本歩

BACK