過去の展示レポート
みんなでピカソ

みんなでピカソ 2021.8.2~8.13

CONCEPT・WORKS

当画廊を総括するFEIグループの理事長であり、深作眼科の院長でもある深作秀春が所蔵するピカソ、シャガール、マティスなど20世紀を代表する芸術家の版画、ポスターのコレクションを展示。
会期中は、小学生以下の子どもを対象に、実物の絵を真似て(模写して)描くワークショップを開催いたします。
先入観を取り払った自由な解釈で本物の作品を鑑賞し、それを模写することにより、「自由な表現・自由な想像力」を学ぶことができます。絵画から得た想像力は、美術表現の領域だけでなく、他分野でも活かされることでしょう。
鑑賞教育や美術教育の機会が減る中、「身近な美術館」として、鑑賞、模写、質問受付など、子どもたちの夏の思い出を作るお手伝いをします。

BACK